CBD水溶液「ウォーターソリューペット」

通常CBDはオイルに溶解していますが、当院のお勧めは水溶液です。
水溶液はオイルより吸収が良く、
オイルを使いにくい膵炎にも使用可能です。

動物にはエンドカンナビノイドシステム(ECS)と呼ばれる身体の機能があります。

ECSとは、身体を外部環境の変化から守るシステムのことで、体外環境に変化が起きても体内環境を調節しながら一定に保とうとする身体の機能のことです。

たとえば、ウイルスやバクテリアなどが身体の中に侵入してきたとしても、ECSが働くことによって身体が元の正常な状態に戻ろうとし、健康な状態に回復することができます。

また、ECSは、呼吸器系、循環器系、消化器系、排泄系、神経系、内分泌系、骨格系、免疫系など全身のあらゆる系統の調節・維持をしていて、身体を健康に保つための非常に重要な役割を果たしています。

CBDは、このECSの働きを高める作用があることが報告されています。

CBDには鎮痛、鎮静、抗炎症、抗掻痒、抗不安などの作用があると言われ、免疫力アップにより腫瘍のある動物のサポートにもなると言われています。

CBD水溶液はTHCおよびその他の微量成分を一切含んでいないことが確認され、厚生労働省から認可を受けた原料から作られています。

対象になる動物の状態は、慢性痛/疼痛、興奮、てんかん、不安(分離不安など)、関節痛/関節炎、皮膚の痒み(アトピーを含む)、高齢の認知症/ 夜鳴き/徘徊、免疫力低下、腫瘍などです。


投与量は体重5圓△燭蝪院腺掬です。
1本は約200滴になります。
販売価格 9,000円(税込9,900円)
SOLD OUT

Calendar

2023年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
12月26日から1月6日までは配送業務をお休みさせていただきます。

About the owner

ピリカペットフードラボ

世田谷区若林にて、自然療法、東洋医学、行動診療専門の動物病院「ピリカメディカルサロン」を経営する、動物病院直営のネットショップです。 薬膳シリーズ「漢方ごはん」をはじめとする、ワンちゃん、猫ちゃんとの暮らしに役立つ商品をお届けいたします。 http://www.pirica.jp/ 東京都世田谷区若林1丁目 【最寄り駅】 東急田園都市線 三軒茶屋駅から徒歩10分 東急世田谷線  若林駅から徒歩3分

Top